観光
Tourist

訪問
Visit

業務
Business

外交/公用
Diplomat/Official

提出物

申請書
(
所定フォーム)

タイプまたは手書きで作成。パソコン不可
サインは旅券と同一のもの

オリジナル2

オリジナル2

オリジナル2

オリジナル2

証明写真

4cmx横3cmまたは縦3cmx横2.5cm6か月以内に撮影されたもの。写真の裏に旅券と同じサイン要

口上書

不要

不要

不要

オリジナル1
 コピー1

推薦状

本邦の会社・団体が発行のもの

オリジナル2

 オリジナル2

オリジナル2

不要

招聘状

現地訪問先からのもの。

友人・知人訪問の場合は、友人・知人の会社名、住所、電話番号を明記。

訪問先が政府やJICAオフィスの場合は不要。

不要

2
(PDF)

2
(PDF)

不要

身元保証書
(
所定フォーム)

オリジナル2

 

不要

不要

予約確認書

ホテルまたは旅行会社作成のもの

オリジナル2

 

不要

不要

日程表

旅行会社作成のもの

オリジナル2

 

不要

不要
(日本大使館赴任の場合はオリジナル2部が必要)

Eチケット控え

旅行会社発行の英文航空券予約確認書等でも可

オリジナル2

 

不要

不要

旅券

残存期間:入国時6か月以上
未使用査証欄:見開き2ページ以上

オリジナル1

料金

現金のみ

釣銭がないようご用意下さい

シングル¥6,000

◎ダブル¥12,000 は観光ビザのみ。申請条件有

◎マルチプルビザは現地でのみ申請可。在京大使館では、受領はできるが申請はできない。

無料
(一般旅券所持者の公用旅券申請は有料)

 

 

 

 

 

 

滞在可能日数

申請日数(推薦状または口上書記載の日数)

有効期間

発行日より2か月以内に入国のこと

代理申請


所定の代理申請委任状2部要

郵送申請

不可

取得日数

1週間

注意事項

◎イスラエル査証のある旅券には発給されない
◎提出書類は全て英語で記入、作成のこと
◎外国製の方は、申請要件が異なるため、別途お問合せください。

◎未成年の渡航について
 18歳未満が単独または親以外の成人同伴で渡航する場合、入国審査館に提示を求められる場合があるため、

 以下の書類の持参が必要。書類には大使館で認証を受けること
 ・親からの渡航同意書(英文・形式自由)
 ・戸籍謄本とその英訳